申し込み方法は少し複雑なので覚えよう

お金とグラフ

ゴルフ会員権の申し込みの流れは、最大で5項目の工程を経て初めて入手できます。最初は電話及びホームページから購入したい会員権のごフルコースにアポイントメントを取り、そこで購入ご希望コースだけでなく入会条件や予算などを相談する形になります。その相談において最も大事なことは、実際に購入に踏み切る前に実際に経験していたとしてもコースを回ってプレイすることを推奨されるのです。そして下見ラウンドを行い購入の意思が固まったら、2つ目の工程として後日電話及びホームページから購入の意思を伝えます。購入の意思が伝わると会員権の在庫があった時には、そのまま見積もりを立てて購入手続きに入ります。しかし在庫がない場合には会員権が必要ではなくなった人が手放すのを待ち、実際に手放したのを確認出来たらコース側から連絡を受けて購入手続きに入るのです。3つめの工程は会員権の購入費の連絡を受けて、その金額を用意できたら支払うことをコースに通達することで契約を行います。4つ目は契約が終わったら現金もしくは小切手で支払い、証券入会必要書類などを渡されます。5つ目は必要書類と入会者が用意する必要書類が揃った段階で弊社にて手続きし、3カ月の間で入会承認の連絡がきたら名義変更料と年会費などを支払うと会員証が手元に届き入会完了と言う流れになるのです。

実際に購入するときにかかる費用とメリット

お金

ゴルフ会員権を持つことによる評判というのは、ゴルフをコースで楽しみたいと思う人にとってすこぶる良いです。ゴルフ会員権メリットを持つと、これまで複数人でしかコースを回ることができなかったのが一人でもほかの人と一緒にラウンドできるので楽しくプレイできます。コースを回るときにはグラウンド使用料だけでなく、コースの至る所にある施設使用料金にも割引が効くのでお得です。さらにコースを何度も回って技術を高めた時には、やはり自分がどれほど上達したのか知りたいと思うのは当然といえます。会員権を持っていると、年に何回か開いている理事長杯や月例杯などのゴルフ場主催の競技会に参加できます。このようにコースを利用する料金が安くなるので何度もプレイしやすくなるだけでなく、コースを利用するうえで必要なものも利用しやすくなるのが会員権ことによるメリットは大きいといえます。そんな会員権を購入する際にかかる費用はどれぐらいになるのかという、平均で30万から60万円が相場になっています。やはり年間パスポートということ、18コースもあるコースの維持費が関係してくるのでこの値段になっているのです。しかしコースによっては預託金として50から100万円を目安に支払う必要があるため、事前に連絡して必要か聞くのも重要です。

広告募集中